2005 (up) (star) Edit

  • 12/29 地域づくり会議の設立準備会(第2回開催・美麻村として最後の会議)
  • 12/28 美麻村役場130年間の業務終了
  • 12/25 地域づくり会議設立準備会議 地域づくり会議の設立へ向けた話し合い。
    準備委員会7名一般2名職員5名村長参加
  • 12/22 kensyuu.jpg 小西先生が主催する大阪、兵庫などの職員の自主研究会へ参加
  • 12/14.15 各区への地域自治組織の説明 各区長中心に、担当職員が説明を行う。
    地域づくり会議への参加呼びかけを行う。
  • 12/13 kouhou.jpg 地域づくり会議広報テレビ番組制作・放送(出演:設立準備委員、役場職員)
    地域づくり会議って何?第1話〜第5話でup」
  • 12/11 zigyou.jpg 美麻村閉村式で職員勉強会が提案した「みんなの表彰式を実施」
    hyousyou.jpg
  • 12/ 地域自治組織設立準備委員会が村長へ答申
  • 12/ 地域自治組織設立準備委員会
    村による報告会 地域自治組織設立準備委員会の報告書をうけて村が協議し、対応を村長が報告
  • 11/14 地域づくり会議設立準備会議(第2回)
  • zigyou.jpg 第3回国交省アドバイザー事業
     アドバイザー派遣事業終了 報告⇒http://www.mlit.go.jp/common/000110211.pdf
  • 11/11 地域づくり会議の設立準備会(第1回)開催
     住民への参加呼びかけ(2005.1〜5月まで4回開催)
  • 11/2 地域自治組織設立準備委員会の報告案がまとまる
    junbihoukoku.jpg file準備委員会報告書.pdf
     広報みあさ11月号⇒ http://www.city.omachi.nagano.jp/miasa/kouhou/kouhou0511/mati.html
    mati.jpg
  • 10/26 第18回地域自治組織設立準備委員会
  • 10/19 第17回地域自治組織設立準備委員会
  • 10/12 第16回地域自治組織設立準備委員会
  • 10/5 第15回地域自治組織設立準備委員会
  • 9/28 kensyuu.jpg合併協議会主催で江戸川大学鈴木輝隆教授(地域振興アドバイザー)から「魅力ある地域づくり」について講演をいただく
     広報みあさ10月号⇒ http://www.city.omachi.nagano.jp/miasa/kouhou/kouhou0510/mati.html
  • 9/28 第14回地域自治組織設立準備委員会
  • 9/21 第13回地域自治組織設立準備委員会
  • 9/14 第12回地域自治組織設立準備委員会
  • 9/7 第11回地域自治組織設立準備委員会
  • 8/31 第10回地域自治組織設立準備委員会
  • 8/26 第9回地域自治組織設立準備委員会
     合併後に残すべき22事業を選定し検討を行うこととする
  • 8/26 zigyou.jpg地域振興アドバイザー派遣事業(2回目)
     広報みあさ9月号⇒ http://www.city.omachi.nagano.jp/miasa/kouhou/kouhou0509/mati.html
    ◆事業を4つのテーマに分けて検討を進める
    |楼茲隼業の関係 
    公共施設の活用
    9埓事業の活用
    て耽Г△觧業
  • 8/25 地域自治組織設立準備委員会(地域振興アドバイザー事業)
    tiiki2.jpg
  • 8/17 第8回地域自治組織設立準備委員会
      kensyuu.jpg先進地域視察◆‐布施町
  • 8/10 第7回地域自治組織設立準備委員会
  • 8/3 第6回地域自治組織設立準備委員会
  • 7/25 地域自治組織設立準備委員会(地域振興アドバイザー事業)
      kensyuu.jpg先進地域視察  /軍禪上越市安塚区
  • 7/21 第4回地域自治組織設立準備委員会
  • 7/11 第3回地域自治組織設立準備委員会
  • 7/11 zigyou.jpg 地域振興アドバイザー派遣事業(1回目)
    adv01.jpg
     広報みあさ8月号⇒ http://www.city.omachi.nagano.jp/miasa/kouhou/kouhou0508/mati.html
  • 7/2  cyousa.jpg 異質文化交流と日本の活力に関する調査(国土交通省)
     国土交通省HP⇒ http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/02/021003_.html
     鈴木輝隆教授ホームページ⇒http://www.edogawa-u.ac.jp/~tsuzuki/c09.html
  • 6/29 第2回地域自治組織設立準備委員会
  • 6/13 美麻村地域自治組織設立準備委員会発足
    tiiki2.jpg
     広報みあさ7月号⇒ http://www.city.omachi.nagano.jp/miasa/kouhou/kouhou0507/mati.htm
  • 5月  地域自治組織設立準備委員の公募開始
     広報みあさ5月号⇒ http://www.city.omachi.nagano.jp/miasa/kouhou/kouhou0505/jiti.pdf
    machidukurich.jpg
  • 4/18 kouhou.jpg村長、小西教授と「よき合併と地域自治組織」をテーマにCATV番組収録
  • 4/18 合併協議会主催3市村職員研修会 
      kensyuu.jpg 講師:関西学院大学 小西砂千夫先生
  • 3/27 kensyuu.jpg NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会視察 (地域づくりミーティング)
        http://www.geocities.jp/yumekuukanmatusiro/
  • 1/21 kensyuu.jpg 地域づくりミーティング先進地視察 長野市松代町まちなみ調査報告会

2004 Edit

  • 11/18 kensyuu.jpg 視察研修「合併後の地域づくり」新潟県 高柳町視察
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9F%B3%E7%94%BA
    (観光カリスマでもある春日課長さんから合併と地域づくりについてのお話を伺いました。)
     http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/jinzai/charisma/mr_kasuga.html
  • 10/12 kensyuu.jpg 協働に関する村職員研修会(一般参加)江戸川大学 鈴木輝隆教授
  • 10/12 kensyuu.jpg 「住民自治と行政の協働」 江戸川大学 鈴木輝隆教授
  • 8/21 kensyuu.jpg 「まちづくり条例を考える」酪農学園大学 河合博司教授
  • 7/7 役場若手職員のグループ『職員勉強会』が発足
     (2004.7〜2005.11月まで16回開催)
     当時のblog(04年7月〜05年9月)⇒ http://blog.livedoor.jp/miasason/archives/2004-07.html
     当時のblog(05年1月〜05年12月)⇒ http://blog.livedoor.jp/dj196992/ 
  • 6/26-27 kensyuu.jpg 「合併と自治について語ろう」 関西学院大学 小西砂千夫教授
  • 6/4 合併後の地域づくりを考える住民グループ『地域づくりミーティング』が発足
     (2004.6〜2005.12月まで48回開催)
     当時のblog⇒ http://blog.livedoor.jp/miasa292311/
  • 4/27 ◇国際交流事業のボランティア2名が地域自治組織についての勉強会開催を村長に要請
  • 3/24 ◇合併協議会(懇談会)で参加者より地域自治組織について意見が出される。
    gappei3.jpg
     http://www.city.omachi.nagano.jp/miasa/kouhou/kouhou0404/kyougikai.htm
    ----------------------------------------------------------------
    〜懇談会で出された意見〜広報みあさ 平成16年4月号より抜粋引用
    ----------------------------------------------------------------
    ○これからのまちづくりは、住民参加が不可欠であり、そのための機会ともなり得る「地域自治組織」を是非とも作り上げてほしい。なお、地域自治組織には様々な方式があると聞いているが、結成するとした場合、どのような組織形態を検討しているのか教えてほしい。
    ●回答 (腰原会長)私個人としては、地域自治組織は、これからのまちづくりに欠かすことのできない組織であり、是非とも設置していきたいと考えている。組織形態や大町市内の各区をどうするのかといったことは、これからの協議を待つこととなる。
    ----------------------------------------------------------------
    ○田舎の暮らしは確かに「非効率」であり、そのことが「合併」という方向に向かわせているのだと思うが、その「非効率」の中にある「地域性」や「独自性」こそが田舎にとって最も重要なものであり、何でも経済効率だけで物事を決めていくことには反対である。経済効率だけを優先して合併を進め、大きな市を作っていけば、都会と同じで「どこに住んでも同じ」といった没個性の地域となって、今以上に過疎化が進行していくのではないか。
     会長がこの合併を「新しく地域を作るチャンス」と話していたが、全くそのとおりであり、これからは、住民と行政が一体となって「地域の自治や地域振興」をその地域の特色を活かしながら、前向きに明るく進めていく必要がある。そのための組織のあり方も重要であり、地域自治組織を設立していただくとともに、支所には、住民の地域振興に向けた取り組みを支援することができる体制を構築していただくことも重要だと考える。
    ●回答 (腰原会長)本日の合併協議会において、支所は「地域の特性にあったまちづくりを進めることが可能」とされている、「総合支所方式」でいくことが決定したところであり、提案に十分応えていくことができるものと確信している。
    ●回答(事務局)地域自治組織の形態については、様々な形態を比較検討しながら、3市村にとって最善の方策を探っていきたいと考えている。なお、まちづくりへの住民参加のあり方を含め、合併協議の状況について地域の皆さんとの懇談の機会を6から7月頃に設けたいと考えている。 
  • 2/3 ◇合併住民投票直接請求 村会が条例案、否決反対多数
  • 2/1 ◇大町市・八坂村・美麻村合併協議会(法定協)が設立

2003 Edit

  • 3/15 ◇大町市・八坂村・美麻村で大北地域任意協議会が設立
    hyousi2.jpg

2002 Edit

  • 10/24 ◇北アルプス広域連合会長の大町市長が協議会設置を提案

Last-modified: 2013-10-16 (水) 03:16:05 (1497d)