Top > がんばってる人インタビュー

がんばってる人にインタビューしました Edit

インタビュー Edit

麻の館で働いている、酒井千里さんにインタビューーしました。
 麻の館の仕事はあやきやそばを作って売ることです。
 仕事で大事にしていること
 仕事で大事にしていることはお客さんに食べてもらうので1回1回心をこめてつっくっているそうです。
 
 麻の館は働いている人数が少ないのでおやきは1日に200個ぐらいしか作れないそうです。
 美麻のそばはおいしいのでぜひ食べにきてください。
しょー

インタビュー Edit

 私は『美麻でがんばっている人』に直接インタビューしました (^^;
★インタビュー者:小田さん
★小田さんの職業:木工の仕事&メンドシーノとの交流
★インタビューしたこと
 Q、今後の抱負(今後に向けて&計画・考え)
  A、『物を作る』ということも大切だけど、『人を育てる』ということもやっていきたい!
    今の若い人が木工の仕事を覚えて、次につなげていきたい! (国産の木を使って)
     日本で木工の仕事をやる人をどんどん増やしていきたい♪ そうです。

 このインタビューをしたことによって、美麻で頑張っている人がたくさんいると知れて、とてもおどろきました [heart]   
かなs♪

インタビュー Edit

おやきセンターにインタビューしました。
インタビューしたことは「大変なこと」「頑張っていること」「おやきを作るときにこめる想い」などです。

〔大変なこと〕
・いいおやきを作ること
・お客さんに喜ばれるおやきを作ること

〔頑張っていること〕
・毎日、いいおやきを作ること

〔おやきを作るときにこめる想い〕
・心をこめて作っているので喜んでもらいたい

〔その他の質問〕
《一日に作るおやきの量は?》
多い日で3200
少ない日で1800

人気のあるおやきBEST3は?》
1位・・・野沢菜
2位・・・あずき
3位・・・なす

《働いている人数は?》
女性・・・12人
男性・・・3人の合計15人です

おやきで一番作るのが大変なのは「なす」だそうです。

れいんぼ〜?

インタビュー Edit

私は、おやきセンターにインタビューしてきました。
インタビューした内容は「作っているときに大変なこと」、「がんばっていること」、「おやきを作るときの想い」などを聞いてきました。

『大変なこと』
・いいおやきをつくること。
・お客さんに喜んでもらえるおやきを作ること。

『がんばっていること』
・毎日いいおやきを作れるように研究すること。

『おやきを作るときの想い』
・心をこめて作ったので、おやきを食べる人に喜んでもらいたい。

そのほかにたくさん聞いてきました。
『1日の製作量』
多い日は3200コ
少ない日は1800コ

『売れている順番』
1位野沢菜
2位あずき
3位なす

お焼きの種類は20種類
働いている人は15人で女性は12人、男性は3人だそうです。
なる

インタビュー Edit

私たちは、吉沢さんにインタビューしました。

現在どんな活動をされていますか?
農業をしています。
ジュース用トマトの栽培・出荷。
稲作、穀類などなど。

ジュース用トマトは、年間どれくらい出荷していますか?

6tです。

インタビュー Edit

・頑張っていることは?
・熊などに作物を荒らされない様にすることです。
・野菜作りは楽しいですか?
・楽しいです。
・他の人に配りますか?
・いいえ。
・最後に野菜は美味しいですか?
・はい、美味しいです。
有難うございました。

インタビュー Edit

パン作りの動機は何ですか? 
それは子供に手作りのお菓子を食べさしてあげる為です。
パンを作るときに心がけていることは何ですか?
みんなに安心で安全なパンを作ることに心がけています。
何で名前に「ふくろう」とつくのですか?
それは、「ふくろう」はよく物事を知っていることにつかわれるからです。

インタビュー Edit

種山さんに聞いたこと

何の仕事をしていますか?
店(種山商店)
菜の花農業生産組合

Last-modified: 2010-06-14 (月) 21:44:16 (3298d)