*みあさづくり通信への投稿を受付けるページです。 [#kb8dc56d]
-次号のみあさづくり通信は2/1の発行を予定しています。記事の投稿がある方はお願いします。(1/17)
#article
**美麻地区文化祭 [#yf061257]
>[[美麻公民館]] (2008-09-24 (水) 13:35:21)&br;
&attachref(./通信原稿(20文化祭)_1.doc);

//

#comment
**山村留学推進協議会からのお知らせ [#v55e0d8b]
>[[美麻公民館]] (2008-09-03 (水) 13:45:30)&br;
&attachref(./みあさ広報原稿(8月29日).doc);

//
-塩の道班:日本海から100kmを踏破したぞ!
&attachref(./DSC03076_0.JPG,50%);

-長期登山班:爺ヶ岳山頂近くから剣立山連峰を望む
&attachref(./G16.jpg,15%);
-活動の報告(夏季体験活動)
 7月30日より8月26日にかけて、やまなみ山荘において夏季体験活動が行われ、10班の活動(幼児低学年班、山村1〜4期班、自然研究班、サバイバル班、塩の道班、長期山村班、ファミリー班)に、全国各地から約260名の子どもたちが、約60名がリーダーやスタッフとして、参加しました。
 この「短期活動」は近年大変注目を浴びており、受け付けと同時に申し込みが殺到し、班によっては1ヶ月足らずで定員いっぱいになってしまうものもあります。今回は、初参加者が多かったのですが、ほとんどの子たちが今から継続参加を楽しみにしています。
これらの活動には、山村留学の修園生や短期活動を通じて育った子どもたちが多くリーダーやスタッフとして協力してくれています。特に今回は、成人を迎えた修園生が多く来園し、大町市の成人式に前後してリーダーやスタッフを務めてくれました。
 このように、1年間の「長期山村留学」だけでなく、「短期活動」においても、大勢の参加者やリーダー・スタッフの人たちが、この地を訪れることを楽しみにしています。
 終わりに、地域の皆様方からの御理解、御協力をたまわり、今回の夏季体験活動を無事終えられましたことに、深く感謝申し上げます。

-活動の紹介
前回、同紙面で今後の活動を一通り紹介しました。今回は9月に予定されている活動をご紹介します。
9月27日(土)稲刈り 予備日・・・ 28日(日)
 八坂の切久保地域では、学園OB保護者と地域住民との協働により、棚田の保全事業を行っています。9月27日(土)、この棚田において、稲刈りを行います。この作業に参加する方を募集しています。田んぼや稲作に関わったことがない子どもたち、農業に興味関心がありながら触れる機会がない方々など、ぜひお気軽にご参加ください。
作業内容は、稲刈り鎌を使った稲刈り、農機(バインダー)による稲刈り、稲のはざ掛けです。農作業を通して爽やかな汗を流しながら、共に美しい棚田を保全していきましょう!
*作業の日程や持ち物など
日程 :9月27日 午前9時 育てる会やまなみ山荘 集合(終了時刻は15時30分の予定)
持ち物:タオル、雨具、着替え、弁当(豚汁はこちらで用意致します。)
服装 :必ず、長袖・長ズボン・帽子・長靴・軍手を着用してください。
費用 :1,000円(傷害保険料、昼食時の豚汁代として)
その他:この作業は、天候不良等により延期(28日)になることがありますので、ご了承下さい。

*10月以降の活動については、次号お知せや紹介をさせていただきます。
お問合わせ先
育てる会八坂美麻学園(26−2306)
美麻公民館(29−2311)

#comment
**第一回美麻地域づくり委員会開かれる [#me37d049]
>[[宮沢雄一]] (2008-07-11 (金) 23:52:13)&br;
 6月24日市長から14名が美麻地域づくり委員に委嘱されました。2年間、地域の意見、要望を取りまとめ市長に提案します、美麻地区を活気があって住みよく、愛着の持てる地域にするための貢献が少しでもできたらと委員全員燃えています。
 早速今年の会議の進め方を話し合いを行い、前任の委員会からの引継ぎ事項7項目の説明を受けました。|楼茲鼎り委員会の構成の事 公共施設等の利活用に関する事 コミュニティ計画策定に関する事 せ毀吋丱恒森堋汗阿亡悗垢觧 セ蛎捨嘘悗琉銘屬鼎韻砲弔い討了 Ε瓮鵐疋掘璽慮鯲の教育的な考えの事 Д院璽屮襯謄譽咾亡悗垢觧 の7項目は引き続き今年度も協議していく事になりました。
 合併から2年半が過ぎ、この間美麻地区にも様々なグループや多くの人達が協働の街づくりを目指し活動しています。この委員会も空理空論で終わるかどうかは 皆さんの建設的なご意見ご要望を委員会が頂けるかどうかです、各地域に居る委員と大いに語ってください。そして私たちの意見を市政に反映させましょう
 最後に浅学非才の私が委員長という重責を担う事になりました、精一杯遣りたいと思いますのでご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

//

#comment

**山村留学推進協議会からのお知らせ [#hd8b8e64]
>[[山村留学推進協議会]] (2008-07-04 (金) 17:32:16)&br;
山村留学推進協議会からのお知らせ

-活動の報告(通学合宿)
&attachref(./美麻通学合宿.jpg,20%);

6月25日から29日までの4泊5日、美麻公民館の主催で、美麻小学校4〜6年生を対象とした通学合宿が行われました。これは、地元児童が山村留学センターに宿泊し、共同生活をしながら学校に通うものです。合宿期間中、寝起きを共にし、一緒に通学しながら、洗濯や掃除など身の回りのことは自分でやるという生活をしました。また、参加者全員が「共に生活した証し」として、普段はなかなか触れることの出来ない和太鼓に取り組みました。他にも、箱膳を使って食事をしたり、キャンプで飯ごう炊さんをしたりと、普段の家庭生活や学校生活では出来ないことも体験しました。
-受入農家の募集
美麻地域では、財団法人育てる会が中心となり、長期山村留学(4月から3月まで一ヵ年の山村留学)と短期山村留学(夏休みや冬休み等の休業中の5日前後の活動)を行っています。これらすべての活動において、農家生活を文化体験や地域交流の大切な場、機会として位置づけています。この受け入れ農家を募集しています。
農山漁村における宿泊体験や自然体験活動が、国の重要な教育政策の一つとして実施される動きがあり、いよいよ今年度から、子どもが農山漁村で1週間程度の生活体験をする「子ども農山漁村プロジェクト」が始まります。(大町市を含む北アルプス山麓地域協議会も受入地域に選定されています。)今後、こういった動きは着実に広がるとともに、ますます活発になっていきます。この美麻の地は、このような体験・交流事業を行う環境に恵まれており、注目を集めています。

 -  年間を通じての山村留学(以下長期)と1週間程度の山村体験(以下短期)とは『まったくの別物』と考えています。
 長期のそれは『山村で他人の飯を喰う』いわば生活そのものですが、短期のそれは『農村体験観光か体験型の修学旅行』に近いものでは無いでしょうか。
 したがって宿泊農家も、長期についてはいわばホームスティー類として法律の規制は受けないのですが、短期のそれは『食品衛生法や消防法の規制』を受ける考え方もあります。
 同一のものとしての募集はいかがなものでしょうか。
#br
 又、国の施策としての『子ども農山漁村プロジェクト』は『学校単位で学年全部が農村体験する計画』ですが、学校の指定や指導は文科省、受け入れ地域は農水省が担当しモデル地域として北アルプス山ろくが指定されているはずです。
 その中でいわば『広い意味で教育機関である山留協』の役割はどうなのか?その辺をあいまいにして募集は出来ないのでは無いでしょうか? -- [[農家の父さん]] &new{2008-07-08 (火) 15:25:35};

#comment
また、講師やスタッフも募集しています。子どもたちと楽しく交流しながら、ご自身の持っている技術や力を発揮する舞台です。
・活動分野(例):農業、山菜キノコ採り、林業、わら細工、竹細工、食文化(そば打ち、おやき作り等)、伝統芸能(囃子や獅子舞)、自然観察(植物、地質、動物、天体等)、釣り、スキー、キャンプ、登山等

-今後の活動
地域の皆さんが一緒に参加出来る活動をご紹介します。他にも、食費・宿泊費・保険料等実費を自己負担していただければ参加出来るものもあります。参加を希望する方や興味のある方、お気軽にお問い合わせください。
|日|活動内容|対象者|参加費(目安)|
|11月15〜16日|収穫祭(体験発表、バザーなど)|どなたでも|なし|
|12月12日|映画「水になった村」上映会|どなたでも|500円|
|1月12日|クロカンスキー(中山高原)|小4以上〜大人、一般|1500円|
|12月6〜7日|禅寺での座禅と写経|小4以上〜大人、一般|3000円|
|2月7日|クロカンスキー(鷹狩山、別途案内)|【*】小4以上〜大人、一般|1500円|
※これらの活動は、天候や子どもの体調等により、延期や中止することがありますのでご了承下さい。

お問い合わせ先 
 大町市八坂・美麻山村留学推進協議会 
 幹事 美麻公民館(29−2311)

//

#comment



整体と足裏のお店「ほぐれーるグー・美麻店」 の件について、せっかくなので、ぽかぽかランド美麻 のページへ移動させていただきました。